今週後半から来週前半にかけて、中国地方は、曇りや雨の日が多いとの予報がなされています。
これらの天気の崩れは、真冬の明確な西高東低による寒気の南下によるものではなく、低気圧や前線によるためであり、平野部では雨になります。

しかしながら、小板集落のような標高750mのところでは、雪になる場合があります。0℃付近の気温が少しマイナス側に振れるだけで雪になったり、少しプラス側に振れるだけで雨になったりするという感じです。
今のところ、気象庁からの大雪や暴風雪の早期注意情報も、そのころに向けて出されておりません。降っても20cmぐらいの積雪にとどまると思われます。

そのため、来週前半までに当施設へ来られる方は、雨の予報が雪(大雪ではない)になる可能性があるとの前提での準備をお願いいたします。
また、強い寒気が入ってこないため、雪が降った後、すぐにノーマルタイヤで走れるような路面になる可能性もあります。そうなると、気軽に小板集落に来て雪景色を楽しむことができます。それが土日に重なれば、雪遊びイベントを実施できるかもしれません。

冬の小板集落の気象状況を、LINE/オープンチャット等で都度お知らせいたします。気になる方はそれらをウォッチ願います。