12/30から到来した第一級の寒波も1/1午後から弱まりはじめ、周辺の自治体の雪・風に関する気象警報・注意報も軒並み解除されました。ただし、上空1500mの-6℃の寒気はまだ上空に居座っており、完全に寒気がぬけたわけではありません。積雪や寒さ(日中も気温が低い)に関する注意はまだまだ必要です。

今後の天候は、各種天気予報によると、

  • この寒気が北に後退した状態は1/6(水)まで続くようです。
  • その後、1/7(木)午後~1/9(土)にかけて一旦北に引いていた上空5000mの-30℃の寒気が南下し、今冬3回目の強い寒波が到来するようです。

その時々のキャンプ場周辺の気象状況はオープンチャットでお知らせしていますので直近の天候判断にご利用ください。

<補足>

  • 前回、前々回の寒波到来では、初日は強烈な暴風雪(台風直撃並み)、二日目は少し弱まった暴風雪、三日目後半から通常の範囲の風・雪に収まり始めるという感じでした。
  • 当施設のある小板集落の冬の気象は安芸太田町(観測地点:加計)の気象予報と大きく異なります。最も近いのが島根県/邑南町(オオナン)・吉賀町(ヨシガ)です。週間気象予報等で当地方の気象を予測される場合は、安芸太田町だけでなくこの二つの自治体の気象情報を参考にされることをお勧めします。参考情報はこちら