この飛び石連休(2/11~2/14)は予報通り小春日和の気持ち良い天候が続きました。2/8~2/9の寒波で持ち直した積雪も一気に解け、本日(2/14)、とうとうヤマザクラサイトの芝が見えるほどになってきました。皆さんタープもされず、早い春の温かい日差しの中で残雪の景色を楽しんでおられました。

とはいえ逆に言うと、この小春日和は嵐の前の静けさでもあります。本日(2/14)夜から明日にかけて低気圧が通り過ぎるため雨が降ります。そしてその後、西高東低の気圧配置になり寒波がやってきます。

各種予報によると、今回は2/16(火)にいったん雨は止み、その後急速に気温が下がり雪が降り始めます。すでに、気象庁からは、2/17(水)~2/18(木)にかけて、島根県西部に警報級の暴風雪になる確率が中の早期警戒情報が発せられています(当施設のある場所の寒波到来時の気象は島根県邑南町が最も近くなります)。これが当たれば、台風並みの風の中に横殴りの大雪が降ります(この場合、この2日間、当施設は閉鎖します)。

そしてこの後、2/19(金)から天候は急回復し、2/20(土)からは一気に気温が上がって春の陽気が訪れるとの予報です。気象庁の2週間予報によると2/22から1週間ほども平年より気温が高いと予想されており、2/17~2/18にかけて積もった雪は急速に溶けていきそうです。早ければ、飛び石連休後半には残雪の雪景色になる可能性があります。
そのため、サイト内に雪が残ってかつ道路に雪が無い状況が比較的早く来る可能性があります。飛び石連休中にもノーマルタイヤで来ることができるかもしれません。

LINE/オープンチャットで、適時、当施設の天候状況をお知らせしています。気になる方はそちらに入室してウォッチ願います。

LINE/オープンチャットの入室方法はこちら